[夢占い]迷子になる、道に迷う、はぐれる夢、迷い猫、犬

dream 心配事や気がかりを示す夢
スポンサーリンク

家につくはずの道なのに、どうしてか迷った夢…友人と歩いていたのにはぐれてしまった夢…迷い込んできた犬や猫の夢…迷子を保護する夢や自分の子供が迷子になる夢…。これらの夢にはどんな深層心理が隠されていて、どんな未来へとつながっていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

自分自身が迷子になる夢

 

自分がどこか目的地に向かっているのに、迷ってしまってたどり着かない…そんな夢はあなたの心の迷いをあらわしています。今のあなたの生活態度で、本当にあなたの目標にたどり着けるのか?今のままでは幸せになれないのではないか?と感じているようです。

目的地までの道がどうしても思い出せない、そんな夢なら目標自体を見失いつつあるようです。当初の目標が今でも達成したいものなのか再確認する時です。もしかしたら今のあなたには必要ない目標かもしれません。

家に帰る途中で迷った夢は自分の気持ちに迷いが出ている時に見やすい夢です。最近の自分自身の変化に戸惑っている場合にもみやすい夢です。

 

スポンサーリンク

自分の子供が迷子になる夢

 

いつの間にかいなくなっている自分の子を必死に探す夢…予知夢になることはほとんどありません。このような夢はいなくなった子供のことをすごく気にかけている時に見やすいのです。子供が急に成長して、親の手を離れかけている時や親の期待通りに子供が成長してくれないと感じている時にこのような夢をみます。親と子の距離感が変わる成長期頃の子供に対する気がかりや心配をあらわしています。

夢の内容がとてもリアルであるとかでない限り、正夢になることはほとんどありません。ただ、子供自身の冒険心にハラハラさせられたりしやすいので注意深く見守っていく必要があります。

 

スポンサーリンク

迷っていた自分の子供を見つける夢

 

自分の子供に対して心配が募っている時期ですが、次第に落ち着いていく暗示です。近いうちに子供の成長を感じる場面に出会えるでしょう。子供が見つかってホッとした、その感覚通りに「思っていたよりも子供自身が成長していた」ことに気づくはずです。

 

スポンサーリンク

仲間や知り合いがはぐれてしまう夢

 

一緒に行動していたはずの仲間や知り合いがいつの間にかいなくなってしまう夢は、近い将来のお互いの関係を暗示しています。特に仕事上の仲間や同級生などとはぐれる夢は、それぞれ別の道へ進んでいくことになるでしょう。はっきりとした方向転換や別れはありませんが、徐々に別の道へ進んで行きます。

おそらくあなた自身もお互いの方向性が離れて行っていることに気づいているはずです。はぐれた相手が飛行機や電車、バスなどの交通機関を利用しているようなら、いずれ手の届かない存在になることがあるかもしれません。また相手との関係が薄れていく不安がこのような夢をみせていることがあります。

 

スポンサーリンク

自分自身が集団からはぐれてしまう夢

 

stray

自分がいつの間にか集団からはぐれてしまった夢は、「皆と違った行動をしていないか」「足並みが自分だけ揃っていないのではないか」という状況にあるときにみやすい夢です。

実際に人と違ったことをしていて浮いている場合もあれば、自分に自信がなくなって率先して行動できないケースでもこのような夢をみることがあります。

この夢を見たときの自分の感情はどんな感じでしたか?はぐれて不安だったなら、周囲との関係を見直すべきかもしれません。はぐれても1人で平気だったなら、自分の道をひとりで進む時期に来ています。

 

スポンサーリンク

両親、親戚とはぐれる夢

 

より身近な人物とはぐれてしまう夢は「自立」をあらわしています。経済的、社会的な自立だけでなく、精神的な自立も含まれます。はぐれて心配になっているなら自立した後、しばらくは不安な日々が続くかもしれません。はぐれても気にならないようなら、自分のやるべきことに熱中していけるでしょう。

 

スポンサーリンク

迷っている猫の夢

 

猫が迷っている夢は身近な女友達のトラブルに巻き込まれる暗示です。猫が騒いで暴れているほど厄介な事態に陥りそうです。トラブル自体は面倒なものになりそうですが、原因となる女性は憎めないタイプ、魅力的な人物です。この出来事によって仲良くなったり、人脈が広がっていくことになりそうです。

 

スポンサーリンク

飼い猫が迷った夢

 

自分の飼い猫が迷っていなくなってしまった夢は、あなたの飼い猫に対する愛情をあらわします。じっくりと相手をしていない時や心配しているときにこのような夢をみやすくなります。どこかに行ってしまうのではないか、病気をしているのではないかと気にかかっています。

また自分が孤独になっていくのではないか、という不安感をあらわすことがあります。周囲に自分を理解してくれる人がいないと感じていませんか?

この夢を見たときは、精神的に参っている時期です。不安感が多いので早めに休むなどして考え込まないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

知らない犬が迷っている夢

 

どこかの飼い犬や野犬が迷っている夢は、あなたが会社や学校での振る舞いに自信がなくなっていることをあらわします。どんな振る舞いをすれば恥ずかしくないのか、社会人としてどんな行動をすればいいのかわからなくなっています。

迷っている犬の様子が薄汚いなど、良くないイメージなら今の自分は社会人として恥ずかしいと感じています。逆に高貴な犬、きれいな犬ならあなた自身が会社や学校で浮いていると感じています。

 

スポンサーリンク

自分の飼い犬が迷っている夢

 

自分の飼い犬が迷っているなら、あなたの家庭や会社が世間からズレているのではないかと感じています。ゴミ出しの方法が近所と違っていて文句を言われているのではないか、自分の会社の業務は価値のあるものなのか、そんな不安があるようです。

この夢を見たとき、あなたは自分の家庭や会社、学校などにたいして真面目すぎるほど考え込んでいます。実際に自分の家庭や会社に問題があるのか、自分以外の人物に相談するなどしてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

自分の飼い犬が迷って、帰ってきた夢

 

自分や家族、会社などで不名誉な事件が起きそうです。事件自体は言いがかりや誤解から生まれるもののようです。その事件のために良くない噂が流れますが、その噂に対してできることは何もありません。

しかし時間が経つにつれて理解してくれる人達が現れます。噂もそのころには落ち着いてくるでしょう。戻ってきた犬の状態がボロボロだったなら噂による痛手も大きいようです。元気に戻ってきたなら噂による影響は少ないでしょう。どちらにしても一時的に評判を落とすことになりそうですが、必ず復活できるチャンスがあります。諦めることなく頑張るときです。

 

スポンサーリンク

知っている犬、知り合いの犬が迷っている夢

 

知っている犬、知り合いの犬が迷っている夢は、あなたが完璧主義にこだわっていることをあらわしています。自分の基準に合わない自由な相手にヤキモキしたり不満が溜まっていませんか。自分のやり方通りにやらない相手にイラついているのかもしれません。

迷った犬を飼い主のところまで連れて行くような展開なら、イライラしている相手に手取り足取りしてでもあなたのやり方を教え込みたいと思っているようです。逆に迷った犬を知らんぷりしているなら、他人は他人と割り切っていくでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました